花で運気アップ

風水で多用されるのが、花や観葉植物です。

これらの特長としてはその形や色の効果から、風水で運気アップしたい目的別に気を高めることができるということです。
そして自分が気になる色や好きな形の花を優先して飾ることも大事です。
南西にピンクの鉢植えの花を置くと恋愛運が上がるといわれます。
恋愛運をアップしたい方は、お部屋、もしくはお家の南西に、ピンクの鉢植えの花を置いてください。
また切花よりは鉢植えのほうが風水では長く続いた縁を築けるといわれます。

マイホームやマイカーなどの大きな買物を考えている方は、赤い花瓶に黄色と白い花を飾ります。
これは風水では直感力が増す組み合わせなので、物事を決めるべき時に迷わず良いものを選べるのです。
花の形はなるべく小さいものよりは長めですっきりとしたものがオススメですね。

玄関やベランダなど外から気が入ってくる場所、もしくは気やパワーが弱いと感じる場所に、風にそよぐような花びらの、白い花を飾ってみましょう。
風水パワーをアップすることができます。
長時間過ごすことが多いリビングや寝室などの場所には、なるべく花を飾りましょう。
風水では花を見るだけで元気になれるともいわれます。
花をすぐに枯らしてしまう、というかたは、育てやすいハーブの鉢植えを置くのもオススメです。
タグ:観葉植物
| 風水
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.