食べ物で運気アップ

風水により、食べ物で運気アップする方法があります。

まずは国産の果物をたべること。
見た目もカラフルでビタミン豊富な美味しいフルーツをたくさん食べることは風水で運気アップにつながります。
また、日本人の体質にあったなるべく国産の果物を選んで食べるようにしましょう。

また、カラフルといえば5色の食べ物を食べることもオススメです。
風水初心者の方に特にオススメなのが、風水での「五行」に対応する食材を食べるということです。
五行に該当する食べ物は、全てではありませんが色で識別することが可能なのです。
火は赤、土は黄、金は白、水は黒、木は緑といった感じです。
色で考えながら食材を選ぶことで視覚的にも元気になり、運気アップできるのです。

そして、体を冷やす冷たいものは、やはり風水でも食べすぎないほうが無難です。
風水では特に夏に舌や心臓にトラブルが出やすいといわれます。
暑い時期は、多少はカラダを冷やす食べ物を摂ることも必要なのですが、冷たい飲み物や食べ物ばかりを食べていると、舌や心臓へ負担をかけたり、夏バテの原因になります。

夏といえば冷蔵庫をよく使いますね。
なんと風水では冷蔵庫内の状態も運気に影響するのです。
ありがちですが、冷蔵庫いっぱいに詰め込んではいけません。
特に野菜室をギュウギュウにしておくと、発展運を妨げることになります。
また魚と肉は分けて収納し、冷蔵庫の表面には何も貼らないようにしておきましょう。
タグ:食べ物 五行
| 風水
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.