金運アップの風水

風水で金運をアップするアイテムについて、ご紹介しましょう。

風水では、「水槽」「炎」「鏡」の3つを用途によって使い分けています。
これらは風水で三種の神器と呼ばれているのですが、
命を守るという意味がある「炎」、そして「鏡」には災難を防ぐという意味があり、この2つは風水でもよく活用されます。

では、財を生み財を守るとされる「水槽」について今回は特に詳しく説明しましょう。
風水では、財を増やしたい場合には家に噴水器を置くことがよくあります。
これは比較的よく使われる方法なので、是非覚えておきましょう。

電車や車がなかった古代は、都市は川沿いに発展するものでした。
風水での「循環する水は財を生む」という発想は、そこから来ているようです。
また、水というのは蒸発して空気を動かす性質がありますから、噴水器は気のめぐりをよくするアイテムでもあります。

噴水器のサイズには特に規制は設けられていません。
特に一人暮らしの方や、小さめのお部屋に置かれる場合は、そんなに大きくなくても金魚鉢くらいのサイズで十分です。
最近はインテリア用のお洒落な噴水も販売されていますので、風水だけでなく癒しの効果も狙って、それを購入するのもお勧めです。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.