宝くじが当たりやすくなる風水

宝くじがあたりやすくなる風水を紹介しましょう。

まずは日が当たる売り場で購入することです。
風水でお勧めの当選する宝クジ売り場は、太陽光がしっかり当たる明るくて人通りが多い所です。
できれば晴れた日の午前中に、購入するように心がけましょう。
風水的にだけでなく、人間は午前中に直感が冴えるといわれています。

そして、売り場の人の顔を良く見ましょう。
当選するかどうかは、どんな人から購入するのかということも風水で十分関係してきます。
もちろん笑顔で販売されている、明るく元気な感じがする方からの購入がオススメです。
その方から良い運気を分けてもらえることができるので、ツキをUPできるのです。

また、買った宝くじはすぐにビニールから出しましょう。
風水で使う「五行」という考え方では、金は水を生み、火は金を燃やすと考えます。
金につながる宝クジを火のビニールに入れたままにしておくと、
風水では金の気が燃やされて当選しにくくなってしまうのです。
購入した宝くじはビニールから出して、紙か布に包んで保存しておきましょう。

最後に、宝クジは抽選日まで必ず暗い場所にしまっておきましょう。
財布やカバンの中に入れっぱなしにしておいてはいけません。
必ずビニールから出して緑色、黄色もしくは白い紙や布に包んで、
タンスの中などの暗い場所にしまっておきましょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.