風水と寝室

毎日の健康を維持するためにとても重要なのが睡眠です。
いつも元気に活動する為に、風水を活用した快適な寝室で心地良い睡眠をとりましょう。

寝室は長時間にわたって、人間が無意識・無防備になる場所でもあるので、風水では寝室において、特にその殺気に注意します。
まずは風水学的なタブーがないか、ベットの位置など寝ている場所を見直してください。
ドアの中心で身体が切られないようにします。
また、梁のあるところの下に頭があってはいけません。
こうした場所で寝ていると、風水の気の場が不安定になり、財気を失う事にもつながります。

また、寝ている姿が鏡に映るのもよくありません。
これも財気を失います。
また、角の柱がベッドを直撃している状態は、風水では寝ている人を不安定にするといわれます。
つまり気が動き過ぎて不眠症になり、眠れなくなったりするのです。
また、窓側に枕があるも良くありませんので、衝立等を置くようにしましょう。
また、真下にお風呂があると水気が上がってきますので、ミラーフィルムをベッドの下に敷いて対処しましょう。

その他にも風水的にはドライフラワー、刀、剥製、アンティークのベッドや、隣の部屋など近いところに家電品があるのも良くありません。
またカーテンは柄の少ないものにし、寝室は全体に清潔感があり、お気に入りの物をたくさん並べ、良い香りにしましょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75654054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.