風水で快適な住まいを作る

風水で快適な居住空間を創るには、まず敷地環境・建物の形状・現状の室内など、自分の居住空間の現状をよく知ることから始まります。

安全な場所にあるのか、騒音や高圧線の影響は無いか、土地はなだらかな起伏のある高い所にあるか、道路と家屋との距離や関係はどうか、玄関の前にはアプローチがあるか。
こういった一つ一つは、些細なことに見えて実は、風水学的にとても重要なポイントです。

また、室内の環境はどうでしょうか。
風水では家族や仕事仲間の良い「気」を感じられることも非常に大切にされています。
例えば玄関から誰にも会わずに子供部屋に入れるような間取りは風水的に良くないとされています。
また、どんなに風水鑑定でアドバイスしても、整理・整頓・清潔にしてなければ意味がありません。

また風水では、家の中の各場所を人の身体と密接に関連付けて捉えています。
例えば
トイレは腎臓泌尿系
寝室は心臓
リビングは肝臓
ダイニングは胃腸
キッチンは心臓小腸
廊下は気管支
などといった具合です。

これを応用し、ダイニングでは胃腸を活発にする為に明るいカラーを用いる、といったように各機能に配慮して各部屋をデザインをすることができます。
また内装材には化学物質のないものを使い、パソコンなど電磁波の影響がある部屋は寝室にしないことなどの配慮も必要です。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75653265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.