住空間と風水

私達の生活に欠かせない「衣・食・住」の3つの要素の中で住空間はもちろんとても大切なのですが、どちらかというと食や衣にだけ注意を払う人が多く、結局住空間の快適さの追及が後回しになっていないでしょうか。

しかし、毎日過ごす場所の環境というのは、もちろん風水的にも私たちの心身と密接につながっています。
住む家が心地良く、風水学的に良い気が流れていれば、無意識のうちに影響を受けて脳が活性化されてパワーがあふれてきます。

わたしたちの居住空間は、色・形・素材・照明・間取り・動線など、数多くの要素で構成されています。
この全てに対して風水学的にちょっとした工夫を加えるだけで、住環境は必ず快適なものに変わります。
私たちは毎日この居住空間で眠り、食事し、家族とコミュニケーションをとったりして過ごしています。
これはオフィスでも同じで、仕事をするために非常に長い時間をその場所で過ごしています。

このような長い時間を過ごす家やオフィス空間からの風水的な影響は想像以上に大きいと言われてます。
風水を使った住空間作りでは、まず五感を大切にした環境づくりを考えます。
それぞれの人にあった風水的に開運の効果があるとされる場所・カラー・素材選びにはじまり、くつろげる住宅や活気のある風水の気を流すオフィスづくりや自宅作りをはじめてみませんか。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75652116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.