建物の風水5つのツボ

風水で強運を呼ぶ気場をつくるコツは『風水の5つのツボ』を押さえることだといわれています。

身体中に、気の流れを良くするツボ(経穴と呼ばれる)があることは一般に良く知られていますね。
実際にエステサロンなのでツボ押しの施術を受けると、とたんに体の気の流れが良くなり、カラダが軽くなったり、または痩身効果やデトックス効果があるともいわれています。

建物にもこれと同じように、風水学的に気の流れを良くするツボが5つあるのです。
これがその、『風水の5つのツボ』と呼ばれているものなのです。
このたった5つの風水のツボを押さえるだけで、開運し成功できる可能性が上がると言われています。
これは数多くの風水鑑定をこなしてこられた風水士の方によって満を持して発見された、まさに成功する風水環境の「ツボ」なのです。

これらの5つのツボは、実は中国古来の古典風水の原書に記されている、先人達が記した数々の知恵の中から、五千件を超える実践鑑定を通して浮かび上がって見えてきたものだそうですが、
建物における『風水の5ツボ』とは下記の5つのことをさします。

@外回りの地理、地勢
A太極あるいは小太極(家屋の重心となる部分のこと)
B玄関の向きと方位
C水回りの方位
D家屋内外の形状
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75649472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.