黒門風水

黒門風水とは、八字風水奇門遁甲の両面から見る風水術のことをいいます。
この黒門風水は、中国伝統の風水を普及されている東洋占術研究家の黒門氏によって広められました。

八字風水とは昨今ブームとなっているいわゆる四柱推命のことで、個人の出生年月日をもとに持って生まれた長所、短所を割り出し、改善していく方法です。
このとき、生年月日から五行図が割り出されます。
出された五行図を命式といいます。

命式は個人を「木」「火」「土」「金」「水」の五つのエレメント(元素)としてとらえ、その人の長所と短所を明確に表現した図のことです。
この命式はあくまでバランスをみるものであって、単に強ければ優れているということではありません。

対する奇門遁甲は方位の吉凶を判断し、吉方位へと導いていくための開運法のことです。
つまり、黒門風水は八字風水で個人の長所や短所を分析そして判断し、さらに奇門遁甲で吉方位を出し、吉方位へ移動することで開運に導く改善を行うのです。

一般の風水というのは家全体の吉凶を中心に判断するものなのですが、黒門風水で使う八字風水は個人レベルから判断して開運を提供していくので、より詳しい開運法を提示できるというメリットがあるのです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75637811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.