インテリア風水

インテリア風水は近年、特に欧米では日本以上に人気が高くブームになっているものです。
インテリア風水は、もともと中国の皇帝のために使われていましたが、1000年前に風水が伝えられた日本では家相として日本独自のものとして発展しました。

近年になって風水が伝えられたヨーロッパやアメリカの方が、実は中国正統派の風水が正しく伝わっているようです。
その中で伝えられているインテリア風水は、欧米の文化と見事に融合していると言えるでしょう。

このインテリア風水とは、簡単に言えば住まいのインテリアを変えることで人の運を変えるといった生活術のことです。
この日本では家相と呼ばれているインテリア風水は、開運術でもあるのですが、実は正確にいうと風水とは違うものになります。

インテリア風水は気の流れを良いエネルギーに変えるために、家の方位ごとに、その方位にあった色やアイテム(木、火、土、金、水の5つのエレメントに則して)を使って運気を変える働きかけをするというものです。

例えば玄関、リビング、キッチン、トイレ、浴室・洗面所、寝室、子供部屋、階段のある場所などを方位別に評価し、どのアイテムがいいか、色はどれがいいかをコーディネートしていくのです。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2007 風水で運気アップ All Rights Reserved.